安心・安全なオリジナルの注文住宅|イケダホーム

創業50年 春日市の工務店

スタッフブログ


下別府 幸人

色の重要性

2018年 10月 04日 (木)

家の外壁の色は何色にしたいですか

と、質問すると

「ブラック」「グレー」「ホワイト」などの

答えが返ってきます

 

実は最近の新築は外壁の色を2色以上使う方が増えています

同じ材料や材質であれば基本的に金額は変わりません

 

玄関側の外壁は「明るめの木目調」

玄関の色は「ブラック」

玄関ポーチのタイルは「大理石調」

その他の外壁の色は「ホワイト」

窓枠は全て「ブラック」

ということも可能です

 

弊社の、とあるお客様のお宅の点検でお伺いしたことがありますが

外の道路にいると通行人が必ず家を見ながら通ります

それほど、オシャレで目立つ家なのだなと思ってしまいます

そんな家を皆様には建てて欲しいと思います

 

せっかくの注文住宅

こだってみたいとは思いませんか

デザイナーズと言われる家はデザインだけではなく

色の使い方も含まれています

オシャレは創作できると思ってください

 

お風呂(ユニットバス)も同じことが言えます

白を基調とするユニットバスが多いのですが

黒のタイル×白のバスで組み合わせることもできます

黒を使うと落ち着いた雰囲気になります

床の色もそうです

リビングの床の色は「ホワイト」

その他の部屋は「明るい木目調」も可能です

 

床が白だと家具が映えますので

赤や黒、茶色などのソファーや棚、TVボードなどが

オシャレに見えます

創意工夫でオシャレにすることは可能です

お金をかけなくても作れますので、是非チャレンジしてみてください

 

ちなみに

床を白にすると冬は寒く感じてしまいます

ところが黒や茶色の絨毯を敷くと・・・オシャレになります

私がお客様から「好きな色にしていいよ」

と、言われたら

ネイビーとホワイト、水色系の寒色の外壁にしたいです

もちろん車も「青か白」を買って頂きたいです

もちろん内装も木目ベースのネイビーと白です