安心・安全なオリジナルの注文住宅|イケダホーム

創業50年 春日市の工務店

スタッフブログ


下別府 幸人

ソフトバンク離職改善

2017年 11月 10日 (金)

おはこんにちは。下別府です

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

下別府は元ソフトバンク社員でございます

 

どうやら離職率が高くて改善として元旦を休みにする!という指令が出ているそうです

内部的なお話はしませんが公開されていたり、ネットで出ているお話をします

まずソフトバンクは「月10日 公休」と決まっています

そのため出勤は「21、20日程度」です

この時点で「改善が必要?」と感じるところですが

携帯事業もネット事業も接客業になるので「年末年始・盆・GW」などは休めません

休んでもいいのですが、代わりを立てなければなりません

そのため、せめて元旦でも!と考えたのかもしれません

 

正直、元旦に携帯電話を購入する方はあまりいません(笑

むしろ2,3日の方が売れます

さて、離職に関しては恐らく止まることはないでしょう

新卒採用を積極的に採用しており、派遣やバイトなども中途採用で正規の社員として

受け入れようという風潮はあります

ところが・・・

 

勝つか負けるかという時代です

売れないのであれば派遣・バイトは切られます

社員になりたければ売れ!ということです

 

社員に関しては個人の売り上げなどは全社の誰もが調べれば見れます

下位の人間は「もっと頑張ろう」と思うでしょうし

上位の人間も「もっと頑張ろう」と思うでしょう

公開することによって競争心を持って仕事をするのでしょうけど

最近の子達には逆効果になる場合もあります

 

代わりはいくらでも!?いえ、なんせ少子化です

そんなに多くもないのが実情で派遣やアルバイトの募集をかけても

なかなか来ません

 

競争社会に身を投じている以上

離職率と無縁というのは無理かもしれませんね

1つ言いたいのは

「仕事を楽しい・面白い・やってよかった」という

環境作りが一番だと思います

それが欠けてると現役時代は思いました(*´ω`)

 

ソフトバンクは好きな会社です

是非頑張って頂きたいです