マンションが売れない | 安心・安全なオリジナルの注文住宅|イケダホーム

安心・安全なオリジナルの注文住宅|イケダホーム

創業50年 春日市の工務店

スタッフブログ


下別府 幸人

マンションが売れない

2017年 10月 24日 (火)

おはこんにちは。下別府です

 

今東京で問題になっている「マンションが売れない事情」を調べました

新築のマンションといい、中古のマンションといい

価格が暴落するかも?と言われております・・・

なぜなのか

調べてみると、非正規雇用の増加による年収の低下と少子化、人口激減、高齢化などが

要因だということなのですが本当なのか

調べてみると暴落どころか手ごろなマンションが減ったように思えます

つまり富裕層向けのマンションが増えたため

価格を下げずに販売するため「売れるまで待つスタイル」ということなのかな?

と感じました

そうすると当然、売れ残ります

それでも高利益の出る富裕層マンションは寝かせても大丈夫ということなのでしょう

福岡では、新築マンションが売れないという情報は入っていませんが

中古のマンションは売れなくなってきたというのは耳にしています

 

東京の中古のマンション市場については「遺産価値」次第のようです

つまり好立地、低価格の中古マンションは売れ

当てはまらないマンションは売れ残るということになっています

誰かに賃貸として貸し出すというような考えを持った方は減ったのかもしれません

 

余ったお金を不動産に投資するのではなく

株などに投資する人が増えたのでしょうか

 

では住宅はどうなのか

住宅に関しては「建売が売れない」と言われています

仮に3000万円の建売物件があったとして、同額程度の価格で「注文住宅」に

シフトしているようです

手軽に家を購入するという感覚ではなく「こだわり」の家を持ちたいと言う30代を中心とした人が増えているようです

インスタやSNSでの「おしゃれな家」「こだわりに家」などが多く画像を中心に出回っているのも要因の1つだと考えています