安心・安全なオリジナルの注文住宅|イケダホーム

創業50年 春日市の工務店

スタッフブログ


下別府 幸人

覆面パトカーなぜクラウンなのか

2017年 10月 20日 (金)

おはこんにちは。下別府です

 

皆さん思ったことはないですか

「なぜ覆面パトカーはクラウンが多いのか」と

実は、警察が車を購入する際には「入札」なのです

税金で車を購入するため少しでも安く買いたい・公正に平等に

という理由があるため入札です

その入札に参加するのはトヨタだけらしいのです

儲からないから他の車メーカーは入札に参加しないのだそうです

では、なぜトヨタは儲からないのに警察に車を売るのか

これはイメージ戦略もあるそうで、

覆面パトカーとなれば新型のクラウンが街中をひたすら走ります(巡回)

つまり宣伝しているんですね

「あ新型クラウンだ」「クラウンかっこいいな」という感じです

でもなぜクラウンなのか

大昔に決められた事柄が理由ですが「4ドア セダン」という決まりがあるそうです

今ではマークX、レガシーなどもありますし熊本ではスカイラインを見たことがあります

どれもこれも4ドアです(*´ω`*)

 

そこにトヨタは「入札対象の車としてクラウン」を持ってくるのだそうです

 

最近ではトヨタしか入札に参加しないということなので

将来的には覆面パトカーは全車「クラウン」ということになるそうです

そうなるとクラウンが走っている=安全運転しよう

という抑止効果も期待できるそうです

 

現に、高速道路で白やシルバーのクラウンを見ると

「覆面かな?」と思うことは多々あります。笑

現場の声だと速いのはWRXやスカイラインなどの

スポーツセダンだと言いますが

警察の上が決めたことなので現場の声は届かないようです(*´ω`*)

 

GTRのパトカーに追われたら・・・もう怖いですね