安心・安全なオリジナルの注文住宅|イケダホーム

創業50年 春日市の工務店

スタッフブログ


下別府 幸人

農業をされている方に聞いた間取り案

2017年 02月 09日 (木)

おはようございます。最近お酒を飲まない下別府です。

農家をされている方とお話をする機会があり、間取りに関して質問を投げかけたところ教わることがありましたのでブログに書きます。

私は田舎出身ですから農家の方が思い描く理想の間取りに関しては自信がありましたが・・・どうなったでしょうか。

 

【私の思い描く間取り 3点】

・土間を広く、玄関収納は多めに

・玄関ホールに脱衣場入口あり(農作業後風呂に直行できるように)

・リビングに大きな窓・外にウッドデッキ(広めの窓、採光、風通しの観点から)

以上3点でした。

【農家の方が思い描く間取り 3点】

・キッチンとリビングはセパレートや仕切りで分けてキッチンは広めに。

・脱衣所も広く、キッチンの勝手口から脱衣所は最短距離でほしい

・家とは別に車庫が必要であり外に流し台やライトも必要。南側道路が理想。

 

という結果に。

 

建築関係の人間の視点と、実際に農家の方が思い描く実用的で理想としている間取りは大きな差がありました。

土地が広い。これがまず条件ということでした。

農家の方でも個人差はあると思いますが、実用性や機能性・使い勝手を重視した間取りを希望されていました。

それぞれの生活スタイルや仕事に合わせた間取りは本人も自覚していないことがある。と、女性のコーディネーターの方も言ってましたので、とても勉強になりました。

主婦といっても「働く主婦」「専業主婦」で分かれますし、「働く主婦」もご主人の職業や生活リズム、趣味や志向で思い描く間取りは変わります。

建築士が建てたい家ではなくて、お客様が建てたい家を作ることができるかは固定観念を捨て耳を傾けることだと実感しました。

 

一期一会(*´ω`)