安心・安全なオリジナルの注文住宅|イケダホーム

創業50年 春日市の工務店

スタッフブログ


下別府 幸人

廊下のメリット・デメリット

2017年 01月 20日 (金)

こんにちは。午前中はパソコンを触れなかった下別府です。

今日は寒いですね・・・夜は鍋に決まりです(*’ω’*)

 

さて、あまり聞かれることがないのですが

新築をお考えの方に質問です。

「廊下って、必要ですか?」

 

と、話は変わりますが

家の間取りって「これが正解!」というのは無いんです。

住んでみて、その人のライフスタイルや行動パターンで良し悪しの判断がされるものだと思っています。

どれだけ「完璧」と思った間取りでも、ここはこうしたら良かったなーと必ず出てくるものです。

 

ということで廊下の良し悪しは分かれます。

廊下=長い・暗い・無駄 というデメリットもありますが

廊下=プライバシー・音の遮断・匂いの遮断というメリットもあります。

 

近年、家の坪数が年々減っていて今は全国平均が30坪前後だそうです。

5年前の平均は34坪前後だったそうです。

リビングは広くなったと同時に廊下を無駄だと捉える方が多く、廊下の需要は少なくなりつつあります。

ところが最近「共有スペース」という形で生まれ変わっているのも事実です。

個人的には玄関が東か南であれば、玄関から伸びる(東か南)サンルーム兼用の廊下を作ってしまえば2階のベランダの必要性が無い=コスト削減になるのでは?と思ったりもしています。

ベランダを使わなくなりました。という方は意外といらっしゃるのです。

※写真は私の家の廊下です