安心・安全なオリジナルの注文住宅|イケダホーム

創業50年 春日市の工務店

スタッフブログ


下別府 幸人

マンションの修繕積立費

2016年 10月 14日 (金)

おはようございます。コーヒー大好き(part4)下別府です。

 

今回は、中古マンションのリノベーションを考えている方からの質問がありましたのでブログに載せます。

「中古マンションを買いたいのでリノベーションをお願いしたい」という相談がありました。

まだ中古のマンションは購入をしていませんが、検討中とのこと。

 

マンションで住む際に必ず支払うのが

修繕積立費

実は、この修繕積立費は”食われている”可能性があるのです。

その名の通り、マンションの修繕に使われる費用を住居者から徴収するシステムなのですが街を歩くと古いマンションや汚いマンションが散見して見られます。

修繕費は管理会社が管理しますが、修繕は基本的に管理会社と提携している業者が修繕を行います。

この提携している業者、実は通常の施工より高い金額で施工を行い修繕費を持って行きます。その金額は開示されません。開示されてもその金額が正当な金額かどうかは一般の方には分かりません。

マンションに住んで正当な修繕・施工・金額が実現できるかどうかは管理会社次第と言うことになります。

100万円の施工を300万円でやっても誰が分かるのでしょうか。

 

では、良心的な管理会社の見極めができるのか?

それは不可能です。いくら長期の修繕計画があったり、掃除がされていたり、住民の声が反映しているからといっても見極めができるとは限りません。

これがマンションの現状です。

しかしながら全ての管理会社がそうだとは言ってません。ちゃんと管理している会社もあります。

 

参考までに

 

123382217952716303581_CIMG1702