安心・安全なオリジナルの注文住宅|イケダホーム

創業50年 春日市の工務店

スタッフブログ


下別府 幸人

中古住宅の金額は交渉できるの?

2016年 10月 13日 (木)

おはようございます。温かいコーヒーを飲むようになった下別府です。

 

先日ブログに載せた影響?もあり、中古住宅についてお問い合わせがありました。

中古住宅といっても築浅の新築のような物件から、もう廃墟?と思われるような住宅まで色々あります。

中古住宅を売りに出すのは、家主や売主になります。

価格は委託した不動産会社が決める場合もありますが基本的には売主が決めます。と、いうことは、売主が「安くします」と言えば、中古住宅は安くなります。

価格の設定は、その土地の地価と建物の価格そしてこれから地価が上がるのでは?などの不確定要素も含まれています。

売主とその土地の売買委託を受けた不動産との関係によっても価格の変動はあります。

売買価格が下がると不動産の仲介手数料の金額が若干下がるので快くは思わないかもしれませんが、売れない事には仲介手数料も不動産には入りませんので中古住宅を購入したい!という方は積極的に交渉はするべきだと思います。

しかし、下げない!という売主もいるのが現状です。

私の場合は、売主が横浜にいたので不動産の担当者が綿密に連絡を取ってくれて何も不備なく売主が金額を下げてくれました。

参考に(*^^*)

gatag-00011597