安心・安全なオリジナルの注文住宅|イケダホーム

創業50年 春日市の工務店

スタッフブログ


下別府 幸人

家にインターネット!

2016年 10月 05日 (水)

こんにちは。引きこもりの下別府です。

先日、住宅とは関係のないお問い合わせがありました。

私にできることがあれば何でもするつもりなので、質問や疑問はどんどんおっしゃってください。

「家にインターネットをひきたい!どこの会社がいいですか?」とのこと。

現在、インターネットの環境を整える場合

選択肢は5つあります。

 

①自宅に光回線をひく!

光回線はNTTのフレッツなどが有名ですが昨年から光の回線を売却しています。そのため「OCN光」「ソフトバンク光」「ドコモ光」など、色々な会社がNTTの回線を顧客の申し込みと同時にNTTから買い取り自社商品として販売・契約できるようになりました。ひかりは1G!など宣伝しております(インターネットの速さ)が、実際は10M~50Mが限界です。表記の20分の1以下です。あくまでも理論上の数値で1G!と言っているだけで実測値はたいしたことありません。しかし、現在のインターネットの主流なので、これ以上の速さが出る環境はなかなかありません。

②自宅にADSLをひく!

ADSLとは電話回線のこと。光のように大掛かりな工事は発生せず簡単に申し込みできます。(電話回線の環境必須。ない場合は簡易的な工事が発生)しかし光と違いインターネットの速度は遅い。しかもNTTの局舎と言われる建物からの距離で速度が変わりますので近所に局舎がある場合は光より速い場合もあります。離れると速度が遅くなるのでインターネット自体、使えない可能性も。提供している会社は「NTT」と「Yahoo!」が有名です。

③自宅にケーブルをひく!

春日でいうところのケーブルTV。TVも見れて、インターネットもできて、固定電話もできての三拍子。この3つを同時に申し込むことで月額料金を安価で使用することができます。インターネットの環境も同軸ケーブルというADSLより若干速度の速いインターネットを使用できる環境も作れますし、現在は光の回線をひっぱったサービスも行っています。価格は少し高めですがTVとセットだと考えると良いかもしれません。

④携帯電話会社のサービス【ポケットWi-Fi】

ご存知の通り、携帯電話は各基地局から出ている電波を受信して電話やインターネットが可能です。しかし電話の電波とインターネットの電波は別物です。周波数でいうと低い周波数(タクシー無線など)を使用している通話用電波に対して高い周波数を使うインターネットは電波が不安定ながらも広範囲で使用できるメリットがあります。このインターネット用の電波を利用して、独立してインターネットができないパソコンやタブレットなどで使用できるようにする。それがポケットWi-Fiです。ポケットWi-Fiは基地局から高周波の電波を中継しパソコンやタブレットで使用できるように無線を飛ばします。その無線を受信したパソコンやタブレットがインターネットできるようになります。

⑤スマホ

日本の人口の半分以上が持っていると言われているスマホ。手軽にインターネットが可能でゲームや連絡ツールとしては最適なアイテムです。

 

参考までに(*^^*)

1e1a74de-s